スクラバーで除去できるもの

煤塵粒子や有害ガスを取り除く機能が備わっているスクラバーは、大気汚染を防ぐ目的で設置します。この装置は空気洗浄塔とも呼ばれます。湿式洗浄​をスクラバーで行うことが可能です。処理対象の化合物及び粒子状態の物質が、この装置用の洗浄液と接触することによって湿式洗浄を行うことができます。

専用の洗浄液に関しては水また処理対象の化合物に反応する溶液です。塩化水素やアンモニアといった水溶性のもの、あるいは腐食性のガスもこの液で取り除けます。乾式洗浄も可能で、その際には燃焼源から酸性のガスが除去されます。乾式洗浄は、工業排水の処理プラントから発生する臭いや腐食性のガスを取り除く目的で行われます。

乾式吸収剤を注入しガスと反応させます。水銀をスクラバーで洗浄することができるか知りたいかもしれません。石炭あるいは都市ごみに含まれている、高い毒性がある水銀は湿式洗浄で取り除けます。ただし定期メンテナンスをしていないものでは除去できないかもしれません。

水銀除去にあたり排出される生成物から水銀を抽出しなけれななりません。高い毒性のある物質が環境の中に広がらないようにする必要があります。スクラバーで洗浄した水銀は最終的に埋め立て処理します。再利用されることもあるでしょう。

石炭を使用する火力発電所に設置されている石灰石ベースのスクラバーが、再利用されることも多いでしょう。この装置は石膏ボードなど工業製品を製造できる品質です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です